Blog

インダストリアルでおしゃれな部屋作り【Baum】

インダストリアルでおしゃれな部屋作り【Baum】

 

 

 

インダストリアルを基調としたBaumの家具。

お家をインダストリアルな雰囲気にするためには何がポイントなのか。

今までの製作事例の写真と共にインテリアのポイントをお伝えしていきたいと思います。

 

 

インダストリアル

インダストリアルとは「工業的な」という意味があります。

シンプルなデザインが多く、無骨で男前な雰囲気のインテリアとも相性抜群。

ヴィンテージ感のあるイメージも含まれた意外と幅の広いコンセプトなんです。

Baumではアイアンや真鍮を中心に家具作りを行っており、

そこに無垢材を合わせることで、インダストリアル+ヴィンテージな雰囲気を出すことができます。

アイアンや真鍮、無垢材は経年変化を楽しんでいただけますが、その分メンテナンスが必要となります。

メンテナンスについてはこちらをご覧ください。

 

 

お部屋に無垢材とアイアンを取り入れることによって、一般の家具では出せないカッコよさを表現できます。

レザーのソファや小物類はインダストリアルなインテリアに欠かせません。

大人っぽい落ち着いた雰囲気のお部屋作りにもおすすめです。

 

壁面収納シェルフ

Baumでも人気の壁付けシェルフは、壁面収納としてだけではなく

テレビ台や靴箱など様々な場所で活躍してくれる万能アイテム。

家具を揃えてレイアウトを作り上げるのが難しいという方でも、壁面収納だと壁のサイズを計って注文するだけで簡単に設置が可能です。

 棚板は固定せず、お好きなタイミングでお好きな場所に移動することができ

収納スペースを自由に取れる魅力もあるんです。

 

リビング・ダイニングルーム

お家で一番のメインともいえるリビング・ダイニングルーム。

テーブルとチェアの組み合わせや、照明をオシャレに仕上げることは簡単ではありません。

Baumでは、ダイニングテーブルの天板とテーブル脚をそれぞれお好きなデザインにカスタマイズすることができます。

また、テーブルの形や脚などによって印象が変わり、重要な家具の一つともいえます。

 

・1枚板のテーブル

1枚板を贅沢に使ったテーブル。

インテリアに大きな印象を与え、無垢材の存在感たっぷりのウォールナットはインダストリアルの雰囲気もさらに強く引き出してくれます。

 

・カウンターテーブル

オーダー家具だからこそ可能なデザインテーブル。

キッチンの形に合わせ、カウンター兼ダイニングテーブルとして使用できる形です。

コンクリート+無垢材の家具はナチュラルできれいに見せてくれつつ、無骨なインテリアの代表とも言えます。

 

・ラウンドテーブル(丸テーブル)

ラウンドテーブルは、インダストリアルなインテリアの中でも

少し柔らかい印象を与えてくれるアイテムです。

角がない分カチッとせずレイアウトの場所決めも長方形のダイニングテーブルに比べると決まりが少ない長所があります。

ラウンドテーブルを置くことでリビングのスペースが広くなり、動きやすさもアップします。

 

 

手入れを楽しみながら暮らしを豊かに

Baumでいつもお伝えしている「経年変化」。

無垢材とアイアンの経年変化を、年月とともにお手入れしながら家具の変化を楽しんでいただきたいと思っています。

インダストリアルなインテリアには欠かせないこの2つの素材の活かし方を是非たくさんの方に知っていただければ幸いです。

レザーなどの小物からでも、インダストリアルを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

大阪家具屋 Baum Order Furniture

Instagram @baum.furniture

Tiktok @baum.furniture

YouTube Baum Furniture

 

 

 

 

前後の記事を読む

【NEW】棚板が必要ない壁面収納シェルフ